自分を見つめる時間

バナナを食べてしまった理由は・・・

午後2時。さっきお昼ごはん食べて、おなかが減っていないのに、手が伸びてしまったバナナ・・・そして何も考えずに食べてしまってた。バナナ……

今朝からバナナの前を通ると時、なぜかずっとそのバナナに目がいっていたのですが、おなか一杯なんだからって何度も通り過ぎていたのに、なぜか食べてしまった。

私は今までにも何度もこんな事があります。食べ過ぎてお腹が痛くなる事もよくありました。

不安な時、気持ちが落ち着かない時、すっきりしないことがある時に、お菓子や目についた食べ物を食べてしまうことがあるんです。

 

今日のバナナの理由は・・・・

息子に言わなければならない事があったのですが、そのことを言うのがおっくうだったからのようです。

私にも非があることだから、息子に言った後なんか嫌なこと言われやしないか、息子に言われて私がまた余計な事言ってしまわないかって・・・考えていたのは朝だったはず?なのに・・・

それから忘れて掃除やらなんやらと忙しくして忘れてたのだけれど、昼食の時、息子の顔を見てその心のモヤモヤが無意識にバナナに向けられたんだって。自分を推理しました。

息子がソファでテレビ見ている。よし今言おうかな・・・・なんて考えながら息子をみていたんだけど、気づいたらバナナを剥いて食べてた・・・

あちゃ~。またやっちゃったってすぐに思いましたが(笑)もう仕方ない。バナナに罪はない!栄養あるんだからって言い聞かせてお腹いっぱい食だけどちゃんと食べました。ハハハッ

最近は、過剰に食べてしまう時は何か私の心が落ち着かない事がある時なんだって、自分を分析しています。

今日の原因は、すぐに解決できることだったから、バナナ食べた後、すぐに息子に話して解決できました。

息子に何言われるかなんて考えてましたが、ふ~ん。の一言で終わり。あれ?そんなもん?って拍子抜け・・・

相手の返事、相手の考えを必要以上に考えてしまって自分で自分を追い込んでしまう所があります。

その時に上手いこと言わなきゃとか、変だと思われたくないとか、結局自分をよく見せたい。そんな事を考えてしまうようです。

今回は息子より優位に立ちたいという気持ちがあったような気がします。

だから先読みして会話の練習をする自分がいる・・・・

そして、失礼な事に、相手はこう言うだろう。という決めつけてしまう私の傲慢な考えもあるのだと思います。

私は、自分をよく見せたいという、小さな心の持ち主で、相手を知っているかのように思ってしまう傲慢な人なんだって。

でも、そんな風に自分を分析できている最近の自分が、嫌じゃないんですよね。

心は、かえって落ち着いていきます。

嫌~な自分を見ないでいた時はグルグルをモヤモヤの渦の中でどんよりしていた気がします。

そしてそんな嫌~な自分を発見したら、理想の人になる為に何かしらできる事がある、次はこう考えてみようとか次に進むことができるから。

今日はバナナでこんなこと考えましたが、きっかけは些細な事です。

不可解な行動をしたとき、そんな時は自分を見つめるのもいいかもしれません。

 

あなたは自分の行動の理由。わかっていますか?