韓国ドラマフレーズ

家族にとって、ドクターのような人になりたい

普段、家族とか友達がドクターの役割をするそうです。毎日大変だった話も聞いて一緒に怒り、悪口も言って慰めもして。そんな存在がいない時に自分のようなドクターを求めてくるそうです
~韓国ドラマ 知ってるワイフ  フレーズより~

家族と言っても、人それぞれくくりが違いますよね。

血縁関係での家族、血は繋がらなくても一緒に生活する家族、苦労を共にしてきた友人や、職場の仲間。もともとは垢の他人でも家族だと言える人もいます。

ひとそれぞれ家族の範囲もあやふやですが、私の場合3親等くらいの範囲を家族として、治すのは心だとして話をさせてもらいますね。

家族を、私の心を癒してくれるドクターだと考えると…私の周りにもかけがえのないドクター達がいます。

毒舌旦那は、的を得てグッサグッサくるアドバイスをしてくれるし、私の妹は何でも一生懸命で私の事に親身になってくれるし、唯一色んな話ができる友人も一人いるし・・・

最近では、娘、息子が私の愚痴や悩みを聞いてくれてアドバイスまでしてくれる事があります。子供には私の喜怒哀楽を今まで余すとこなく見せてきた💦ので、私の色んな面をよく知ってる・・・

ついこの前娘から、ママは弱い所があるもんね~。て突然言われて驚きました。
子供からのアドバイスは、旦那に言われるより素直に聞けます。なぜだろう(笑)?

 

家族の中にはドクターになり得ない家族もいますが…  怒りを通り越して、嫌いでしょうがない・・・

なんとか理解しようと、長い歳月をかけて考えてみましたが、どうにも理解できない!

一時期は、息が上手く吸えなくなって・・・・ちょっと辛かったですね・・・

いつだったか私には、どうにも受け付けない人がいるんだって割り切りました。

反面教師だと考えるとこの人の存在も私の心の糧にはなってる…かな?

こういう人にはならないぞっ!て。

面白い見本だな~。みたいに博物館で眺めるように・・・冷静に見るようになってからは、心に波があまりたたなくなりました。

こういう風に考えて良いのか悪いのかは分からないけど、現状これで対面上は、いい関係を作れています。あくまでも上辺だけですが・・・

良くも悪くも、私が自分を真剣に見つめなきゃならないと思ったきっかけの人です。

 

話がそれてしまいましたが、ネガティブな私ですから、救った事より救われた事の方が多い気がします・・・・

沢山の人に助けられているのだと。

私も家族にとってそんなドクター的存在になりたいと思った一言でした。

 

あなたは家族にとってどんな存在になりたいですか?

このドラマ 知ってるワイフ すごく、心に響く言葉があります。子育奮闘中の人、子育て頑張ってきた人、夫婦関係に疲れを感じている人はもちろん、頑張っているのに上手く行かずに不満を持っている人には心に響く言葉があるんじゃないかな~と思います。おすすめです。