独り言

嵐、活動休止発表後に嵐ファンになりました!

昨日、嵐が活動休止するというビックニュースがながれました。

活動休止のニュースを聞いても、ふ~ん。て程のリアクションだったのですが、記者会見を見て、なんて素敵な5人なんだろうと思って、今更ながらファンになりました。

休止の理由の発端は、リーダー大野君の「1回立ち止まって自分を見つめ直したい」という気持ちからだったようですね。10代から休むことなく走り続け、常に注目を集め続けてきた嵐の5人!

20年もの間、色々な経験をしてきて、それであのような記者会見を見せられたらファンにならずにはいられないですね。

記者の中には、嫌な事(大野君が悪者とかなんとか・・・)を言う人もいたけど、その後のメンバーの言葉、気づかい、表情、対応が素晴らしい。

 

大野君が考えたこと、決断したこと、なんらおかしい事もなく私はただこれからの大野君を応援したいとすぐに思いまいした。

人は常に、色々な事を考えるものです。考えも変わるものです。夢や幸せ、求めるものも変わっていくこともあります。でも自分自身に正直になれず考える事さえ諦め流れに任せて人生を走ってしまう人の方が多いと思います。

立ち止まって考えたいという冷静な大野君をすごいなこの人って思いました。

大野君が気持ちの変化をメンバーに伝え、長い期間話し合いを重ねてきた言うじゃないですか。5人の着地点が一致するまで話し合うって、すごい事ですよね。その間の、それぞれの思いを考えると本当にすごい仲だなと感じます。

そして2年後に活動休止。この流れを聞かされて不満を持つ人は少数なんじゃないでしょうか?私は応援する気持ちしか湧かなかったです。

幸せな事は永遠に続いてほしい、その存在はなくならないでほしいと願うのは人間ですからあります。だからずっと応援してきたファンの皆さんにとってはショッキングだっただろうとおもいます。でも、嵐ファンはきっとずっとファンで居続けるし応援していくんでしょうね~。人間的に素敵なグループですもんね。

今までもそういう感じのグループでしたが、実は裏の顔は・・・?なんて嫌な勘繰りもしてました。(ファンの方ごめんなさい)でも、今回の記者会見で本当に家族のような家族以上の仲なのだろうなと感じました。

 

大野君は、解散して事務所もやめると最初は思っていたらしいですが、休止という形で事務所には席を置くとのこと。この決断も、大野君の人柄を感じました。ご本人は事務所に残ること皆さんの言葉に甘えたといっていましたが・・・

決断してけじめをつけること。素晴らしい事です。そういう決定を押し通す事もかっこいい事です。でも周りの人に理解が得られなければ、その決断はその人のエゴにもなり得る気もします。

大野君が嵐を辞めたいと思ってから、メンバーに伝え、2年近くの間話し合いを重ねて来たといってましが、大野君も、周りに譲歩して最終決断を下したのだとおもいました。そして他のメンバーも、大野君を理解し応援する決断をしたのだなとおもいました。お互いの思いやりが記者会見にあらわててて、感動でしたね。

メンバーの言葉、愛が溢れてました。心に響いた言葉沢山ありましたが、少しだけ抜粋。

櫻井君の「誰か一人の思いで嵐の将来を決めるのは難しいと思うと同時に、他の何人かの思いで誰か一人の人生を縛ることもできない」

二宮君の「リーダーが悪者に見えるのであれば、それは我々の力不足です。」

相葉君の「何回も話し合いを続ける中でちょっとでも同じ方向を向いていないリーダーをずっと付き合わせるのは違うとおもった」

松本君の「感情論だけでは言えるものではない気もします」

大野君「今までとは違う縛られるものを一度払って、その時に自分が何を思って何をするのかにも興味があります」

私が心に響いた言葉をいくつか書きましたが、皆さんもあの記者会見で心に響いた言葉あったんではないですか?

活動休止まであと2年。私も嵐ファンとして影から応援していきます!