韓国ドラマフレーズ

確信があれば不安になることはない

30ですが17です

このドラマ、相手を思いやる言葉が沢山あって優しい気持ちになれる素敵なドラマです。

最後は幸せになれますよ。興味ある方は是非お勧めです。

主人公のウジン、トラウマのせいで人と関わりたくない生き方をしてきてたんですが、どんどん変化していき、最終回にこんな言葉をいいます。

どういう思いで彼女を愛するのかはっきりしてますから。だから落ち着いていられるんです。確信があれば不安になることはありませんから。

彼がこのセリフを言った時に、強くなったな~ウジン!パチパチパチと声援を送りたくなりました。ほんと素敵な男性です。顔だけじゃなくて💦ですよ~

 

やはり、心の奥、芯の部分をしっかり定めておく事って、生きる為に必要な気がします

では何がわたしのなかのなのか・・・

以前スピリチュアルの講義を受けたことがあります。その時に、目標を持ちなさい。目標は大切です。って言われた事がありますが、それと同じようなものだと私は思っています。

※リチュアルの講義の話もあわせてお読みくださいhttp://hiepoka.com/あなたは今の自分自身になんと声をかけますか%ef%bc%9f/】

一度しかない私の人生。私の生きていく意味。どう生きていきたいのか。というところが私の芯(目標)になると思っています。

スピリチュアルの講義の時、先生から「あなたの目標はなんですか?」といわれた時、分からないよ~。目標も何も考えてなかった自分が情けなくて、見つける自信もないよ~っておもいました。目標について隣に座っていた女性と話す時間というのがあったのですが、その時その方に、その時の私の気持ちを素直に話しました。

 

そして彼女が、「あら、今話していた事が目標なんじゃない?恥ずかしくない生き方を見せれる母親になるって事じゃない?」

そう!確かに!そう!そういう事!

そんな漠然とした目標でいいのかな?とも思いましたが、目から鱗が落ちるようにそういう事なんだって感じたのだから、私の目標、私の生きる意味は言葉にしたらそれなんだって、その時思いました。

それからは、ときどき目標について考えが始まる時があります。

今は子供に恥じない生き方。というより自分に恥じない生き方。自分らしい生き方。自分らしい生き方をするには・・・?という風に微妙に言葉にすると変化があったりします。

でも心の中にはなんか、芯が固まってきている気がするんです。

言葉にすると、これ!とはなかなか言い難いんだけれど、自分を意識している事自体が、目標そのもの? う~ん表現が下手ですみません。

結局、本当の自分の心を見て理解して生きていく事自体が、私の生きる目標なのかな? と思います。

感情、心理は時々で変化します。その時々で自分を見失わないように。そうしていくことが私の目標に向かって今できる事なんだな~と。

あなたの目標はなんですか?