独り言

自分が正しいと思いがち。そんな自分を認める事ができるまで。

人を付き合っていくと、怒り、悔しさ、悲しさ。こんな気持ちになる時。決まって繰り返す言葉があります。

私は悪くない! 間違ってない!

相手が私の意見を認めなかったら、

正しい事を選択した自分を否定された気分になり、怒ったり、悔しくて。

相手が私の意見と別の意見であった場合、私の意見に従わせようと思う事もあります。

そして相手が折れてくれない場合、怒りはさらに増していくこともあるし、自分を解ってくれないと卑屈になる時もあります。

若い時ほど、自分が正しいと思いがちだった気がします。

正しい事をするのが当たり前で、白黒つけたがる。

自分が正義だと思ってるんだから、悪は誤るべきで、自分が負ける事が許されない。

そして、それに対して一生懸命に取り組む自分を否定されることが許されないし悔しく思えたのだと思ます。

長い間、自分が正しいんだ!で生きてきました。

だからといって、人間関係で相手と大喧嘩したりという事はありません。私は自分が正しいと思っても、それなりに折り合いをつけて人間関係を築いてきたと思っています。

自分が、我慢してやったくらいに思ってました。

でも、うわべ上では上手く行っている人間関係を築いてきた自分自身が、苦しくなってきたんですね。

そうですよね。自分の感情は押し殺してきているわけだから。

なぜ、私はこんな風にしか思えないのだろうかとずっと、ずっと考えてきました。

なぜ、自分は・・・

私は本当に正しいのか? 間違ってないのか?

相手も根は悪い人ではない場合、相手も自分が正しいと思ってやってるだけ?

そもそも、正しい事ってなに?正しい事は同じでは?

そう思い始めた頃から、今度は自分の傲慢さに目が行くようになりました。

相手の気持ちは理解しようとせずに、自分の意見を通そうとしていた自分。

相手に合わせやった、我慢してやったと、心の中では自分が勝ったんだと思っている自分。

そんな自分を知れば知るほど、自分の汚い部分が目について、自分を追い詰めてしまう・・・・

 

相手に対しては怒りは薄れますが、自分はダメな人間なんだって思い始めると・・・苦しい・・・

相手に対しての怒りが自分に向いた時。辛かった・・・・

こんなふうにネガティブな考えをしてしまう自分にもっと嫌気がさして、もう悪循環です。

そんな中でも、少しずつ少しずつ、自分を理解しよう。自分を許そう。と思ってきました。

決して健全な心ではない時期は長く続きました・・・・

 

最近の私は・・・

傲慢な自分、ネガティブな自分を振り返ってみると、辛かった自分を知っているのは自分自身しかいないという事。そんな自分に優しい言葉をかけてみる事もあります。

自分を癒してあげようという気持ちになれています。

正しい事を選択し、行動しようとういう気持ちは変わらないけれど、それが誰にも理解してもらえなくてもいい。自分自身がそう信じてやっているだけなのだからそれでいい。

感情的にならずに、少しでも自分の意見を言ってみよう。それでも理解されなかったら、相手にも相手なりの考えがあるのだから。押し付ける事はしないでおこう。(自分も押し付けられる事が嫌だから)

 

そして、これが一番難しいのですが、相手に合わせる結果になった時。

油断すると、私が我慢して相手に合わせてやってるんだって思いになる時があるんです。

だから、私が相手に合わせる事を自分の意志で選んだんだって。悔しい気持ちになったとしても、それは自分の選んだ結果なのだから自分で責任をもとう。相手のせいにしないぞ!

と、少し自分に喝を入れる事もあります。

 

そんなこんなの、今までの人生。

毎日変わらず、怒りや、悲しみ、悔しさ、色んな感情はやってくるけれど、その度に、頭の中はグチャグチャとしますが、

今は心穏やかだな。と感じています。

心穏やかだなと言えている自分を愛おしく思います。

 

あなたは自分が正しいと思いがちになっていませんか?