自分を見つめる時間

泣かなかった子供時代を振り返る

私は、中学校くらいまで、人前でほとんど涙を見せていないと思う・・・

小学校、中学校の卒業式でも泣かなかった・・・

ジ~ンときても、こらえれば泣けずにいれました。

小学校の時、飼っていた犬が家の前で車にはねられて死んでしまった時も涙は見せませんでした。

死んでしまった犬を、庭の隅に埋めた時、妹はすごく泣きじゃくっていたけれど、私は泣かなかった。

その当時は、ニワトリや、インコ、文鳥など生き物も沢山飼っていました。

ニワトリがイタチに食べられた事もあったり、ネズミかなにかに文鳥の足が食べられた状態で死んでいたりもありました。

小鳥たちの世話は私がほとんどしていたのですが、私の無責任さから水を切らしてしまって死んだ鳥もいます。

そんな時も、私は泣かなかった。

なんで、そこまでかたくなに泣かなかったのか。泣けなかったのか。泣きたくなかったのか・・・

 

私は父の涙を見たことがありません。

そして父は怒ると怖い!あの恐ろしい顔と声を聴くと、家族全員びびってました。

でも父のする事、言うことは筋が通っていて、何も言い返すどころか、物申すのも恐れ多いという感じでした。

そんな父は、「人前で涙を見せるもんではない!」とよく言ってました。

そして子供にも、「泣くな!メソメソすんな!」といってました。

だからなのか?  う~ん。それもあるかも…..

 

自分が悪いのに泣いてしまうのは卑怯なことのような気がしたし、

泣いてもどうしようもないことをいつまでもメソメソしたってかっこ悪いとも思ってた気もする、

誰かが泣いていると、しらけてしまうような感覚もありました。

 

小学校のころ、学校で飼育していたニワトリが死んでしまった事がありました。

その時、一人の男の子が、可哀そうだと言って、ものすごく号泣しちゃって。

その横で私は、なんでそんなに泣いているんだ?って思ってました。

そのニワトリには、可哀そうだと言いながら、鶏肉たべてるやん。なんて思ったりして・・・

死についてあまりわかっていなかったのかな?痛みの分からない子供だったのかな?とも感じます。

 

そんな私ですが、色々と経験を重ねて立派なおばちゃん(笑)になり、今ではよく泣きます。

人前では泣きませんが・・・(笑)

でも勝手に涙がこぼれる時があるんですよね。そんな時は平静を装います。(笑)

子供時代、泣かなかった分、これでもかって程、涙が出ます。

韓国ドラマ見ながら感動や癒しの涙は常に。

息子からキツイ事言われたら台所にしゃがんでこっそり泣いたり、

もらい泣きもします。

感情が抑えられず、涙があふれてしょうがない時は思う存分泣くために、お風呂場で号泣したりもします。

泣くことの大切さを今になって思います。

 

私の子供は、幼少期はちゃんと泣きながら育ちました。

メソメソし過ぎる時は、父と同じようにキツく言って泣き止むように怒った事もあったので、今思うと申訳ないですね。

今からでも、子供達の涙を大切にしたいな~と思う今日この頃です。

でもやっぱり男が泣いているのを見るのは、あまり好きではないですね~(笑)

これってやっぱり父親の影響でしょうかね~

 

あなたは、子供の頃きちんと泣けていましたか?今もちゃんと泣いていますか?